サイトアナウンスメント

価値観

 
国連グローバル・コンパクトの活動中の写真。ニューヨークにて。
価値観
by 富夫 柳沢 - Saturday, 26 May 2018, 7:23 PM
 

01 Learning Coach 研修を実施する上での価値観

人間に備わった才能は多重知能であり、その発達段階は個人の育った学習環境(刺激)の質で異なるのではないか?だとすると個別のサポート、個別のカリキュラムが必要。

個別カリキュラムの効果測定の為の個別ルーブリックデータの取得と、その学習環境の改善循環の仕組みが必要ではないか。

学習を成功に導く方法として最も大切なのは学習意欲ではないか。個々の学習スタイルを見極めた、学習環境の提案が必要。

学力の定義を変更する必要があるのではないか。生産性の向上は従来型の学力とは比例しない。暗記型学力から課題解決型(プロジェクト・ベースド・ラーニング:PBL)学力へ。生産性の高い国はスイス、米国、オランダ、フィンランド等。

社会に送り出す為の学習環境として、チームでの活動を通して、コミュニケーション能力を鍛える学習の場を増やして、成功と失敗の経験を増やすべきではないか。

時間と場所の拘束で生まれる、学習環境のみでは上記の環境を作り出す事は困難。ICT学習環境を効果的、積極的に活用すべき。

ICTを活用して学習に最も効果的に活用できるのは、個々の学習記録。学習記録を積極的に収集し、分析、活用した学習環境が求められる。